丸八もち店 | 海藻類 | 餅・あられ・赤飯・祝い餅・あこや・鏡餅・丸餅・ようかん・鯛菓子 | 三重県志摩市志摩町布施田

丸八もち店 | 餅・あられ・赤飯・祝い餅・あこや・鏡餅・丸餅・ようかん | 三重県志摩市志摩町布施田
海藻類
あおさ

あおさの味噌汁
[作り方]
1.乾燥したアオサを1分間水にもどす。
2.アオサの水気を切り、みそ汁椀に入れる。
3.それぞれのご家庭のみそ汁を入れ、ネギ、ミョウガ、好みの野菜を入れる。
(志摩いそぶえ会海藻レシピより)
あおさは三重県が全国の約6割の生産高を誇る三重県の特産品です。水洗いと汐洗いの製品がありますが高級品である水洗い製品を使用しており中でも最高級品を使用することにより、抜群の風味を味わうことが出来ます。味噌汁、天婦羅、卵焼きが人気レシピです。

品名 三重県産 あおさ
原材料 あおさ(ひとえぐさ)、三重県産、水洗い製品
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存して下さい。
賞味期限 商品ラベルに記載
内容量 22g  410円
あらめ

アラメの炒め物
[作り方]
1.乾燥したアラメを水で5分もどしてざるにあげる。
2.サラダ油をひいた中華鍋で、アラメを中火で炒める。
3.油がなじんだら弱火にして5分炒める。
4.砂糖・醤油・みりんを少々いれ野菜を炒めるように炒める
5.汁が無くなったら火を止め、最後に切りゴマを入れさっと混ぜ、器に盛り付ける。
※切りゴマ…炒ったゴマをまな板におき、包丁で細かく切ったもの。
(志摩いそぶえ会海藻レシピより)
伊勢志摩名産の海藻です。東海、近畿圏が主な流通地域です。地元では酢のもの、炒め物が主な調理方法です。5月から9月の暑くなる季節に良く売れ、高血圧の予防、便秘の予防に効果があると言われています。水に戻して野菜・花かつお・ごま等を入れ三杯酢でお召し上がりください。

品名 国産 あらめ
原材料名 国産 あらめ(主に志摩産)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存して下さい。
賞味期限 商品ラベルに記載
内容量 65g  328円
カットわかめ

わかめの生春巻き
[作り方]
1.わかめは水でもどし、7cmぐらいに切り、熱湯に5分つ けてザルに上げる。冷水にとって絞っておく。
2.えびは背わたをとり竹串を刺し、鍋に水を沸騰させて5分 湯がく。皮をむいて竹串を外す。
3.きゅうりは5cmの千切りにする。
4.生春巻きで1.2.3.を形よく巻く。
5.たれを混ぜあわせ、かけていただく。
(志摩いそぶえ会海藻レシピより)
わかめを乾燥させ、細かくカットしていますので、味噌汁、酢の物、サラダ等幅広いお料理に使って頂きやすいです。

品名 カットわかめ
原材料 カットわかめ(韓国産)
現在は、東日本大震災の影響により、国産の価格が非常に高騰している為、韓国産を使用していますが、今後、国産の価格が落ち着けば国産品を販売する予定です。
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存して下さい。
賞味期限 商品ラベルに記載
内容量 60g  342円
ひじき

ヒジキの春巻き揚げ
[作り方]
1.春巻きの皮で、ヒジキの炒め煮を包み、ツマヨウジでとめて油で揚げる。
2.1をななめに切って盛り付ける。
(志摩いそぶえ会海藻レシピより)
ひじきの茎の部分で三重ブランド栄養食品です。細長くもちもちとした触感で、煮物・炒め物におすすめです。骨粗鬆症や貧血の予防に効果があると言われいいます。

品名 国産 ヒジキ
原材料名 国産 長ヒジキ
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存して下さい。
賞味期限 商品ラベルに記載
内容量 50g  420円
めひび

めひびの酢の物
[作り方]
1.生のめひびを小さく切り、熱湯をそそぎすぐさます。
2.玉ねぎをうすく切る。
3. 1.2.を混ぜてぽん酢でいただく。
(志摩いそぶえ会海藻レシピより)
わかめの根元のめかぶを乾燥させ、細かくカットしたものです。独特の粘り気があり、三杯酢、味噌汁、めひび汁などで食べます。強い発がん予防効果があると言われています。

品名 めひび
原材料名 めかぶ(韓国産を地元志摩で加工)
現在は、東日本大震災の影響により、国産の価格が非常に高騰している為、韓国産を使用していますが、今後、国産の価格が落ち着けば国産品を販売する予定です。
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所にて保存して下さい。
賞味期限 商品ラベルに記載
内容量 60g  410円
ページの上へ戻る▲